潜在的に大麻文化がある山梨県

山梨県を大麻産業という視点でとらえると、とても効率的な工場のように見えてきます。

南向きの斜面を持つ山岳地帯、水はけの良い火山地質、舟運が可能な河川など、大麻栽培に大変有利な地理的特徴があり、そこに紙すき、花火や機織りの技術が組み合わさって、生産から加工までを一貫して行える土地になったと言えます。

和紙、織物、花火、誰もが知っている山梨県の名産品は、実は大麻が大きく関係していました。

しかしながら現在では、山梨県で大麻栽培を行っていた事さえ知らない人が多いのが実状です。

ほんの数十年前まで、大麻はごく普通の農産物だったのです。

map_image

kai_map

コメントする
メニュー